ご注文から納品までの流れ

1.制作するアイテムを決める

  1. 制作したいアイテムを左のリストの中から選ぶ。

2.プリント原稿を作る

  1. プリント方法を決め、プリント原稿を作成する。

デザイン作成について

  1. コピ−紙などの用紙に、ご希望の大きさで原稿を作成してください。黒いサインペンを使って描いて下さい。(鉛筆・ボールペン不可)
  2. 細い線ばかりのデザインですと、弱いイメージになりがちです。ベタ(塗りつぶし)の部分が、ある程度あるほうが、見栄えのあるデザインとなります。
  3. デザイン原稿は必ず1mm以上の太さ描き、ベタ面はきれいに塗りつぶしてください。
  4. デザイン原稿は黒く塗られた部分にインクがのります。余分な線や汚れがありますと、そのまま印刷されてしまいますので、修正ペン等であらかじめ消しておいてください。
  5. パソコンで作ったデータからでもプリントできます。その場合はMacイラストレーター8.0対応のアウトライン化されたデータを、出力したものと一緒に同封してください。

デザイン作成依頼について

デザイン作成依頼の例
  1. デザイン作成依頼の場合は、お客様の描いたラフスケッチをもとに、イラストを修正したり、選んだ書体でイメージ通りに完全原稿に作り直します。
  2. その場合には細かい指定をお願いし、出来上がったデザインはFAX等でご確認いただいております。
  3. 版下制作費用は簡単な文字を並べる場合は無料ですが、難易な版下作業となる場合制作料が若干プラスされます。最高額で¥4000です。
  4. 版下変更は1度まで無料ですが2度目から有料になります。

アニメのキャラクターやブランドマークなど、著作権のあるものに関連したプリント依頼は、法律上お断りしております。

色指定について

  1. 印刷色は一つの版に対して一色ご指定いただけます。
  2. 生地の色が濃いものの場合、濃く仕上げるため、一着につき100円のプラス料金となります。

指定出来る色についてはプリントの種類をご覧下さい。

フォントについて

  1. パソコンをお持ちでなくてもパソコンのフォントを使う事が出来ます。

指定出来るフォントについてはデザイン作成依頼で使えるフォントをご覧下さい。

3.見積依頼

  1. 制作アイテム・色・デザイン・サイズ・枚数が決まったら、見積依頼をして下さい。

4.申込書とデザイン原板の郵送・送信

  1. 見積金額でOKであれば、申込書とデザイン原板を送って下さい。
  2. FAXか郵送で受け付けています。必要事項を記入した申込書と、デザイン原稿と一緒に送って下さい。
    (FAXの送信の場合、送信後に必ず届いているか確認の電話をして下さい。)

申込書(pdf)をダウンロードする

※pdfを開くにはAdobe Readerをダウンロードしてください。Get Adobe Reader

5.プリント内容の確認

  1. 作成した版下とプリント内容をFAXかメールでお送りします。修整があれば伝えて下さい。
  2. 修整は1度まで無料で、2回目からは1回¥3,000かかります。

6.ご入金下さい

  1. お支払いは先払い(銀行振込)となっています。
  2. 仕上がり商品はご入金確認後の送りになります。
  3. 総額¥30,000以上の場合、送料は無料です。

7.完成

  1. ご注文後2週間程でお届けします。また、ご希望の納品日、納品場所にお届けいたします。

このページのトップへ
  • 新着情報
  • WEARカタログ
  • ウェアプリントで副業(服業)

シャツ

  • ヘビーウェイトTシャツ
  • ベーシックスタイルTシャツ
  • ドライTシャツ
  • ヘビーウェイト長袖リブ無しカラーTシャツ
  • ドライロングスリーブTシャツ
  • ポロシャツ
  • スタンダードポロシャツ
  • ドライポロシャツ
  • ハニカムメッシュTシャツ

スウェット

  • クルーネックスウェット(パイル)
  • スウェットパンツ(パイル)
  • スウェットプルオーバーパーカ(パイル)
  • スウェットプルオーバーパーカー(裏起毛)
  • スウェットフルジップパーカ(パイル)
  • スウェットフルジップパーカ(裏起毛)

ブルゾン&ウィンドブレーカー

  • イベントブルゾン
  • フードインウィンドブレーカー
  • アクティブサーモコート

その他

  • イベントハッピ
  • イベントキャップ

プリントの種類

  • シルクスクリーン
  • ラバーシート
  • フルカラープリント
  • フロッキー
  • 刺繍
過去の作品